<   2009年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
国民審査
これだけは書きたい!

世間ズレしている司法の状態を修正するというのなら
世の中の判断基準を支配している最高裁の判事をチェックするこの制度のしくみを直ちに見直すべきだろう。

最高裁の判事は下の裁判所の人事権も握っており、特定の勢力に配慮するように判断を歪めたりしている例は後を絶たず、官僚の天下り先にもなっていたりと
その役職の重要性と比べて審査方法がお粗末であり効力が疑わしい。

罷免したい判事に×印を付けて、有効投票の過半数を超えるで×印を集めたとしても審査無効の訴訟を裁判所に提起する期間を待ってから、罷免されるという鉄壁の守り。。これまで国民審査により罷免された裁判官はいないというが、こんな仕組みのもとでは当然。

僕が注目しているのは
こんないい加減な任命基準や国民審査制度を放置しておきながら裁判員制度の創設で目先の司法改革もどきを行った竹崎。
名古屋高裁で違憲判決の出た航空自衛隊のイラク派遣を押し進めた元外務次官の竹内。
御殿場の冤罪事件の上告を棄却して無実の当時少年たちに実刑を押し付けた
桜井。

しっかりチェックしてしっかり×を!
[PR]
by weedspirits | 2009-08-24 14:31 | 司法