<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
まぶちすみおのシビックミーティング
耐震偽装問題の追求などで目立っていた

民主党馬淵澄夫議員

のシビックミーティングが開催されます。

とき: 平成18年8月26日(土)
時間: 午後2時から4時(開場1時30分から)
場所: 上野ターミナルホテル
    東京都台東区東上野2-21-11
TEL03-3831-1110
JR上野駅広小路口徒歩5分

入場無料!!予約不要!!出入自由!!
事務局問い合わせ03-3508-7137 担当:松川・濱田

悪政の被害に遇っている方は、気軽に(笑)その怒りを伝えよう!!
きっと届けてくれるはず。

ジャーナリストの方々も多くいらっしゃいますよ!!
訴えかけるチャンス!!
[PR]
by weedspirits | 2006-07-31 18:31 | 連絡
上告状提出しました。
本日東京地裁の事件係に上告状を提出しました。

訴額129万円余なので貼用印紙代は24,000円。切手は5,690円。
これだけ負担して、いい加減な審議をしている裁判所こそ詐欺もいいところだなぁ!

上告の理由は、「きちんと証拠を準備して提出したのに、答弁書通り弁論がなされたとと看做すとして、数分で閉廷した上、判決理由の中には明らかに証拠の現す事実と反する部分が多く含まれているため」と書きました。

こんな風に杜撰な裁判が繰り返されるようでは、裁判所が開設されている意味すらないですね。




北海道でも闘っている方がいらっしゃいました。



こちらでは、フォーバル、オリックスに電話機を回収させたとのこと。





みんなで頑張りましょう!!!
[PR]
by weedspirits | 2006-07-31 18:03 | 詐欺との闘い
スーパーJチャンネル
昨日の夕方、テレビ朝日のニュース

「スーパーJチャンネル」


で悪質電話機リース事件について報道しておりました。

昨日の放送のケース。
事実関係はほぼその通りだとおもいますが
フォーバルは相手が、電話機リースに引っかからないとわかると
ホームページや別の商品など、何が何でもリースの契約に持って行きます。
また、解約に応じると見せかけて、さらに巧妙により、期間の長い高額のリースを
組ませる提案をしてくる事もあります。

セールスマンを問いつめたら
「要は、月数万円のお金の道が造れれば、商品は電話だろうがホームページだろうが何でもいい訳です。」
と、言っていました。
また、これら詐欺事件の首謀者はリース会社です。
実際、リース会社でなければ準備出来ない契約書面上の罠があります。
その事をフォーバルのセールスマンも
「契約の種類についてはオリックスしか分からない」
と、言っています。

「みなさん気をつけましょう!」という結びでしたが、実際に体験してみると
そのような自己責任で回避出来るものではありません。


これは、被害を訴えてもまじめに取り合わない警察や、大手企業に媚びる司法の問題なのです。
また、オリックスと利益を貪る政権中枢。ここまでの仕組みを報道しなければ、意味がありません。

具体的に細かな証拠を挙げても、弁論を数分で打ち切り、弁護士名を連記したオリックスを無審議で勝たせる。
このような司法に国民の正義は護れません。

テレビ報道の場合、時間の制限や、分かりやすさを求める構成にする為、
シンプルな構図を追求していますが、もっと視聴者は理解力があるのではないかと
思います。

報道された事は、評価に値しますが、
今後の更なる掘り下げを期待しております。

テレビ朝日「スーパーJチャンネル」さん。
頑張ってください!!


◆電話リース被害者を守る会
TEL : 0798-75-6227 (受付)

#内容に関するご意見は お手紙かFAXでお寄せ下さい。

〒106−8001 東京都港区六本木6-9-1
テレビ朝日 スーパーJチャンネル火曜班
「密着!!そうだったのか」係

FAX:03−3405−3424
E-mail: super-j@tv-asahi.co.jp
「密着!!そうだったのか」係
------------------------------------------------------------------------


                       
[PR]
by weedspirits | 2006-07-29 08:32 | 詐欺との闘い
メディアサポート社の業務停止処分の記事。
昨日、朝日新聞に悪質電話機リースの会社に業務停止処分との記事がありました。

昨日の朝日新聞の記事



こういう事が次々に発覚して来ている時期に、「お咎めなし」のいい加減な判断を下した東京地裁民事第12部綿引穣、渡辺真理、岡本陽平裁判官らがこの記事を見てどう思ったか聞いてみたいところですが、何しろ、弁論すら行わせない密室の判断ですから、何を考えているのか私には全く知る由もありません。

同じく、悪徳リース、電話機・ホームページ詐欺会社の弁護をしている小池・高城総合法律事務所も何が楽しくて世の悪に加担しているのか、私には検討もつきません。

記事では、メディアサポートという詐欺会社に業務停止を命じると報じていますが、さる方からの情報によれば、この会社はすでに先月倒産していて業務はしていないようです。
倒産会社に業務停止。。。こんな無意味な処分をして処分がされたように見せかけている。私はこんな風に思ってしまいます。

メディアサポート。確かにフォーバルと同じような勧誘や商法を行っている会社です。
あくまでも、首謀はリース会社。そして元締めはオリックスなのですから、経済産業省はそこを真っ先に処分すべきです。

朝日新聞ももっとつっこんで記事にしてほしいものです。
[PR]
by weedspirits | 2006-07-26 21:27 | 出来事
控訴審判決
本日13時東京地裁民事709号法廷にてフォーバルの詐欺によるオリックスのリース契約請求事件の控訴審判決の言い渡しがありました。
大勢の方々にご支援頂きましたが、地裁民事第12部綿引穣、渡辺真理、岡本陽平裁判官らの判決は控訴棄却であり敗訴です。
判決の理由を見ると、一審でリース物件としていた「かんたんweb管理システム」を簡易なホームページとしその納品を認め、それを経由してインフォマート、ビッダーズを利用できるとしている。
出した証拠の内容をまるで把握していない。フォーバルとオリックスはこの無知極まりない裁判官に営業に行くと良い。
きわめて悪徳商法に寛大な法律の専門家であられる。
フォーバルの悪質商法を問題視する報道やフォーバル、オリックスの資本関係もただちに共謀、欺罔と認められないとしている。
フォーバルが詐欺を自等認め答えに窮す録音の反訳まで出したのに見もしなかったようだ。
前回の弁論では提出答弁書どおりに弁論がなされたとみなすとして、弁論はまったく行なわれず資料提出後数分で閉廷してしまった。
せっかく血を吐く思いでまとめた証拠をこのように密室において葬り去る司法の現状にどのような敬意を現せというのか!

私としては到底受け入れられず、上告して争って行きます。

やはり、個人を甘くみて悪の権力にも迎合する司法の姿勢がまた顕らかになりました。

正義を信じる仲間と団結して闘いたい。
[PR]
by weedspirits | 2006-07-18 15:16 | 裁判の記録
心の正義を信じたい。
貧を済(すく)ふには財を以てし
愚を導くには法を以てす


性霊集巻二より恵果和尚の碑文より。

仕事で京都に行った折、東寺に行ってみました。生憎の雨模様。

御影堂に上がり手を合わせるとすぐに左手に蚊がとまりました。すぐに叩くのも気が引けて見ていると容赦なく血を吸い真っ赤な腹を膨らませて飛んでいきました。長い間吸わせていたのでかなり腫れあがるのを覚悟していたのだが、不思議なことにまったく腫れませんでした。晴れ上がったのは空の方。

そんな私に響いたことばが冒頭の文です。

財を持つものは財を以て、法を説くものは法を以て、何も持たぬ私たちは元気に働く手足と日焼けした笑顔で日々を暮らせばいいのです。人は持てる力だけ生きればいいのです。と東寺長者は解説します。

しかし現代社会の財持つ者どもの浅ましさよ、法を司る者どもの愚かさよ。だから私たちは日々を普通に暮らすことすら奪われたまま。

心の正義を信じたい。
まともな社会にするためには泣き寝入りはしてはいけません。

クマさん、ITOさんにいつも励まされます。感謝しております。ありがとうございます。
[PR]
by weedspirits | 2006-07-14 02:42 | 出来事
参考人招致流れる。

こんなブログを見つけました。




自民党と民主党は、宮内会長の参考人招致を行うことで28日に合意し、宮内会長の参考人招致は、7月7日に行うことで調整が進められていました。ところが、一夜明けたきのう(7月3日)になって、自民党は参考人招致を拒否すると通告。

「国対の方針」「違法性の確認されない段階で民間人を参考人招致することはできない」と自民党は通告してきた、ということです。



かばうなら、政権の命運をかけて、とことんかばってみるがいい。

政権、経済の中枢から一人一人の国民にいたるあらゆるレベルで仕掛けた悪質な罠で
巨額の不正な富を搾取した事実は覆い隠せる物ではない。
そして、さらにその利権にしがみついて、立法、司法、行政に不正な圧力をかけている事実。今、社会の正義が試される時だ。

そして、不正のはびこる社会をこのまま黙認して行くのか、政治家、マスコミやジャーナリストはその使命にかけて暴いてほしい。

テレビのニュース番組には今まで何度もメールを送っているがとても動きが鈍い。
娯楽化して堕落した報道番組には失望している。

世の中が正しくなっていけない理由でもあるのか。
洗い落とせない膿を出し切る為に、力を注ぎたい。

同様の被害に遭われている方、賛同される方、
どうか力を下さい。
お願い致します。

私の事件の判決は、7月18日東京地裁709号法廷。
13時15分 判決言い渡しです。

被控訴人はオリックス株式会社 宮内義彦。
世の中の正義が試される判決です。
どうかワールドカップなみにご注目ください。
[PR]
by weedspirits | 2006-07-07 07:07 | 政治