<   2006年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧
日銀福井総裁の悪事と巨悪オリックスのつながり。

佐藤立志さんのマスコミ日記


違法ファンドに金出していた福井総裁の記載がある。
週刊現代の記事かららしい。

福井総裁は2001年3月12日に株式に投資してキャピタルゲイン(値上がり益)を得ることを目的とした第1回アクティビスト投資事業組合第36号組合と契約したのだが、
実はそれに先立つ99年10月に1000万円の出資金を業務執行役員である「オリックス株式会社代表取締役・宮内義彦(この方が私の訴訟相手です。)」に振り込んだ。
MAC(村上)の一任勘定の許可は、2001年の3月だった。
村上ファンドは、出資当時まだ投資顧問業の登録をしていない。
つまり闇金状態の村上ファンドに投資していたのだという。
さらに福井自身が何と村上ファンドを真似て投資事業組合を作って
いた。「福井は個人ではなく、富士通総研の仲間と3人で投資事
業組合を作り、その組合が本体の組合に出資していたのである」とのこと。

Excite エキサイト : 経済ニュース

a0076485_19111864.jpg
a0076485_19124169.jpg

a0076485_19792.jpg
 
朝日新聞の世論調査では7割の人が福井総裁は辞職すべきと答えているそうだ。
17%も辞めなくて良いと答えている人がいる事にも驚きますね。 

Excite エキサイト : 政治ニュース

「オリックス 巨悪」で検索したら

山岡俊介さんの記事

にヒットしました。

去年の記事ですが、オリックスの本質が語られていると思います。
検察にはもっと早く動いてもらいたいですね。


本日小泉純一郎が政府専用機でアメリカ、カナダに出かけました。
「小泉外交の締めくくり」とラジオやテレビには原稿が廻っているようです。
(どこもこの表現を使います。)
こういうことに気づいてしまうとつらいですね。

Excite エキサイト : 経済ニュース








[PR]
by weedspirits | 2006-06-27 19:07 | 出来事
6月20日午後13時15分
控訴審第2回目の口頭弁論である。
「口頭弁論」

何日も資料作成に追われて、寝不足と緊張感もあり
食欲がなく、寝ようとしても今度は眠れない。。。
気温も高くとても調子が悪かった。
資料は100ページ近く、鞄は20kg近かった。
20分前に法廷につき、隣の待合室で体をほぐしていた。

10分前に廊下で声が聞こえ、
相手方の弁護士先生と女性の弁護士が待合室に入ろうとした。
「こんにちは!」と挨拶をすると「ぎくっ」として廊下に出て行った。
送付した入魂の準備書面に対して答えは見つかったかな?大先生。

5分前、少し余裕を装った笑みで入りましょうと誘われたので法廷に入った。

書記官が宣誓書に署名させる。「何事も嘘偽り無く・・・・・・」

ほどなく、ひな段に裁判官が3名現れ開廷。

まずは、こちらから追加の準備書面を出す。
乙7号証の誤字訂正差し替え分と、乙号証リスト
そして、相手の甲4号証の原本確認の申請。

相手は、慌てた。原本はないようだ。
となれば、書類の信憑性は疑わしい。
コピーの証拠採用を拒否した。

そのあとはこちらの証拠の原本確認。
証拠点数は22点。

それが終わると裁判官は言った。
「では、双方から出された準備書面のとおり弁論がなされたと看做します。判決は7月の18日。ここで言い渡しますが、来なくてもあとから郵送します。」

ここまで、たった10分間。。。


まあ、予想はしていたもののそれ以下。
となりの待合でクールダウンしていたら、足音がしたので法廷前の廊下にでると
誰かが帰るところだった。

佐藤立志さんだった。
「裁判やらないの?」
「いや、もう終わったんです。10分で、」
「下で話そうか。」

と下の喫茶に行くと見た事のある顔。
「先ほどはどうも、」と挨拶をした。

さっきの裁判官さんがごはんを食べていました。



馬淵さんの事務所の秘書の方とのやり取りで、
自分で裁判を頑張るしかない現状の話をしたのだが、
「頑張っても弁論の時間が十分ではないことにはどうしようもない」とメールすると
「10分ですか!個別案件の解決は司法によるしかないと軽々しく言うのも考えものですね。」と司法制度の実態を考え直す必要を認識していただけた。

現状の裁判所は正義の実現には遠く、悪に有利に働くことが多いように思う。その理由は裁判官の威厳を重んじ過ぎ、裁判官の取り組み様をチェックできない点にあるのではないかな。
簡裁で開廷後他審の判決を別事件の当事者の前で延々読み上げることはプライバシーの問題がありそうだし、裁判所を語った振り込め詐欺や事務的な簡裁の判決は、高利貸しや悪徳商法の取り立ての一助を担うものとして機能している。

司法が正義を救済しない社会で追い込まれた正直者が腐れ神のような犯罪者になるような社会は耐えられません。

さすがに、帰ってからは放心。。
丸一日裁判のことから離れて本日のご報告となりました。

主張は細かく相手のすべての矛盾を指摘し、それぞれに物的証拠をつけているので
これ以上なにか手があるかというと今は思い浮かびません。
とりあえず、判決を待ちます。


佐藤立志さん。
徹夜明けなのにわざわざ傍聴に来ていただいてありがとうございました。
メールでの応援を下さった皆様もありがとうございました。
感謝しております。
[PR]
by weedspirits | 2006-06-22 16:07 | 裁判の記録
馬淵澄夫議員
裁判の前日に佐藤立志さんの

「マスコミ日記」

を見てみると

馬淵議員

が神宮前でシビックミーティング開催(会費0円)とあった。

翌日の裁判の書類はもう送付済みであったので、若干の資料追加の準備を終えてから、駅まで自転車で走って電車で明治神宮前に向かった。ラフォーレ原宿の対角の路地に区民会館はあった。着いたのは19時半ごろ、はじまりからもう1時間は経過していた。

階段を上って行くと国会での耐震偽装問題などの追求で耳慣れた張りのある声が聞こえた。集まった人から寄せられた質問のも気さくに答えていた。

税金で食べさせてもらっているということを家族に話して律するところなどの話は、こんな政治家がいるんだ。と胸にくるものがあった。

実はこの日話す時間などはとれないだろうと自分の直面している問題を議員に伝えようとA4にまとめて封筒に入れ持って行ったのだ。
ところが、近くの喫茶店に場所を移した懇親会(会費3,000円)で声をかけると、具体的に説明をさせてもらえた。きちんと秘書の大西さんに調査の指示を出して、その後、毎日メールのやり取りが続いている。

はじめは、やはり、最初は一般的な解釈をされていたのだが問題点を指摘すると、対話を重ねるごとに視点が下りて来た。悪質商法の被害にあっている場合、今まで、いろんな公的機関や消費者生活センターに訴えかけても視点の共有はとても難しい。特に、
今回の詐欺事件は商行為を装い、個人事業者を罠に嵌めている。その救済の必要性は司法の制度上の問題とか、さまざまな要因を説明しないと理解には遠い事が多い。
今回は、粘り強く説明する機会が出来て本当によかった。

馬淵澄夫議員には世の不正をあばいてこれからも頑張ってもらいたいと思います。
どうもありがとうございました。


a0076485_1525319.jpg

[PR]
by weedspirits | 2006-06-22 15:04
引っ越し致しました。
以前のブログ

「叫ぶ雑草の会」

はID が文字数制限と既登録をさけてるためweedsprit.exblog.jpとしておりましたがIDをweedspirits。ブログURLhttp://sakebisou.exblog.jpにて取得しましたので

「叫ぶ雑草の会2」

としてスタートいたします。皆様にはご迷惑をおかけ致しますがブックマークし直してください。今後ともよろしくお願い致します。    
                            叫び草


以下、皆様からの貴重なコメントを
転記させていただきました。
ありがとうございます。

Commented by ITO at 2006-06-12 15:28 x

私もフォーバルの被害者です。
このサイトを知り、おおいに勇気を貰いました!
私もこの3月、解約の為の内容証明を送りつけたのですが、フォーバルの不誠実な対応と先週にはオリックスより突然”一括弁済督促状”が
送られてきました。
期日迄に弁済しなければ債権回収会社に委託するというものです。
債権回収会社の扱いになって、やくざのような取り立てにあったら
どうしようと恐ろしく不安になってしまったのですが、貴方さまのように
孤軍奮闘で戦っていらっしゃる方を知り、私も勇気を出して頑張ろうと
決意致しました。
 悪のしくみで日本社会を駄目にしている輩達に一撃を与える為にも
共に頑張りましょう! もうお一人ではありませんから.........!

 Commented by 叫び草 at 2006-06-13 16:14 x

ITOさま。コメントありがとうございます。
私の場合とケースが似ていますね。
債権回収会社=やくざでもないと思いますので、経緯を整理して説明すれば一般の会社でしたら、納得して引き下がるのではないでしょうか。納得していただいたらできれば、債権回収受諾を止める旨の書面をもらっておいてください。後で、役に立つかもしれません。電話の場合は録音するとよいと思います。
訴訟になってしまいそうでしたら、また、連絡ください。法律相談はできませんが経験上のアドバイスは出来ます。
心の正義を信じて頑張ってください。

 Commented by クマ at 2006-06-14 13:34 x

叫び草さん。初めまして。私も今フォーバルに内容証明送り、取り消し請求していますが、呆れる位不誠実な対応です。こちらが催促の電話をしないと返事をよこしません。契約してから2年過ぎてるので難航しています・裁判になるのかもしれない。でも泣き寝入りできない金額(420万超えてます)なので頑張ります。フォーバルは全国展開もしてるし韓国俳優CM使ったりしてるのに悪徳なことするのかという思いもありましたが、でもうちに対する営業方法はかなり悪徳で昨日たまたまこちらを見つけてやっぱり酷い会社だと確信しました。何か動きがあったらコメントよせます。絶対頑張りましょうね!被害は深刻だと聞いているのにもっと社会問題になっていいはずなのにオリックスだとか大きい会社が絡むからみんな怖気づてしまうのでしょうか。

 Commented by ITO at 2006-06-15 09:52 x

叫び草さん、適切なアドバイスを有難うございます。
裁判前の大変な時期ですのに、ご相談に乗って下さるとの貴方さまの
お気持ち 心より感謝いたします。
6/20 の裁判 仕事で伺えないかもしれませんが、頑張って下さい。
民間の相談窓口の情報ですと、同じような相談件数があり過ぎて現在
オリックスも対応が難しくなっているらしいです。
このサイトの事と6/20の裁判の情報も伝えておきました。
先日、NHKでもクーリングオフに関する問題に リース会社の対応が
無責任過ぎる事に法的な対策を考える必要性を伝えておりました。
様々な状況が、裁判に有利に働くことを期待し、正義が勝つことを信じ
て祈っております。

 Commented by 叫び草 at 2006-06-15 16:10 x

>クマさん
コメントありがとうございます。420万ですか。でも、あり得る話です。気をつけててもリースに捺印。なぜ自分が?なんか、裁判の資料作ってて手口が見えてきました。捺印場面だけ一気に集中攻撃なんです。先日の日豪戦の残り6分のオーストラリアみたいに。分かっていてもこじ開けられてしまう。。。ここの時間帯の法的対策が必要ですね。実際は、はんこ至上主義でもないのに、こと悪質商法にははんこが利益を与えてきましたからね。
TBSのNEWS23のスポンサーにフォーバルがスポンサーにつきウオンビンの半裸CMが流れたとき、筑紫さんが草野さんに「ウォンビンの裸に惹かれますか」みたいなことを振った時は失望しました。抗議メール送りました。でも、その後もジリアーノ元NY市長の講演も背景がフォーバルで宣伝に使われてました。反省してほしいです。とくに報道番組があの調子ではみんな騙されてしまいます。声を上げ頑張りましょう!僕は巨悪と闘いはじめて皆さんの励ましもあり逆に元気になりました。今後ともよろしくお願いしますね。

 Commented by 叫び草 at 2006-06-15 16:11 x

>ITOさん
オリックスやこういったリースの問題は警察、司法の危機感のなさが、増長させてきたものと思います。4日間連続で毎日18時間近くPC に向かい作った準備書面等を昨日出したのですが、弁論後に公開出来る物については、皆さんのためになるよう載せて行きます。それまでは過去の裁判での資料を載せて行きます。今考えると自分自身つたない部分が多くあるのですがその辺りも参考例として載せて行きます。相手が闇に隠して泣き寝入りさせたい論争の数々を曝して行きます。励ましありがとうございます。本当に感謝しております。

 Commented by クマ at 2006-06-16 18:47 x

リース被害について調べてくうちに知り合った方もリース会社が反省しないとこういう被害はなくならないって言ってました。私のリース会社はオリックスではないですがいろいろな被害者の書き込み見るとオリックスやたら多いですね。実は私はフォーバル以外もう1件被害あってそちらはオリックスですが販売店が倒産してるのでオリックスとの交渉になるみたいです。どうなることやら。ぜんぜん関係ないですが日銀総裁はすごい勢いで非難ゴーゴーなのにオリックスの会長?社長?は何も言われないのですね。なにはともあれ叫び草さん。お体大事にしてください。20日は行けませんが絶対絶対頑張って!みんなで頑張りましょう!

 Commented by 叫び草 at 2006-06-17 02:43 x

>クマさん。いつもありがとうございます。
詐欺会社が強引な販売。リースクレジット信販が契約書を盾に請求回収を迫る構図は昔から変わっていませんね。
リース会社は抗弁権の切断の主張をしますが、明確な関与の証拠がありますよね。リースの種類はリース会社の知恵なしには選定不可能ですからね。今までの裁判は罠の法的有効性の検証に注視しすぎて、そもそも罠が仕組まれている事実から見えるそこにある悪意の存在を軽視していますね。
あたたかいお言葉ありがとうございます。頑張ります。

 Commented by ITO at 2006-06-17 18:41 x

叫び草さん、クマさんこんにちは。
お二人のTBの文面から、とても誠実でクレーバーな方々であることが伺えます、なのに何故こんな詐欺に?(私自身への疑問ですが.....)
私の場合は IT化社会の未来も功罪も理解出来ていないのに、時代に
遅れてはいけないと云う気持ちから、フォーバルの営業の言葉に上手く
乗せられて印を押してしまったような気がします。
回答書の出所は全て、MOJICO,かもめ通信と同じ住所,ビル名です。
フォーバルはこの小会社はアメリカ系企業に転売したので、マルチとは
関わり無いと株式市場で説明しているようですが、トラブル処理の現場
は相変わらず、売った筈の小会社と同じ出所です。
叫び草さんの孤軍奮闘の努力も時代の動きが味方するのでは?と節に
願いを込めて祈るばかりです。
自分の事で「一杯一杯」の人々が多い時世、他人をも思える貴方さま
のような方が、守銭奴たちの行き過ぎた社会を引き戻す力なのだと強く思います。
もしかすると、この裁判はオリックスの社運に関るかも知れませんから?
その分、叫び草さんの荷が重いのですよね......
先陣の知恵に甘えてしまい申し訳ありません、頑張って下さい。

 Commented by 叫び草 at 2006-06-18 03:41 x

ITOさま
ご支援いただき感謝しております。
何故自分が?それは誰しも思うところではないでしょうか?
しかし、どんな相手であれ騙すのが詐欺だと思います。小学生の頃流行った遊びでピザと10回言わせたあと肘をさして「これは?」というのがありました。わかっていても最初はひっかかります。
ずっと凌いでいても魔の時間帯もあると思いますし、ずっと拒否していると緊張を解きたいあまり相手に従ってしまう心理もあるようです。
その瞬間を狙われるのでしょう。自分は大丈夫と思う人程ダメですね。自分がそうです。
とにかく、今、日本は悪がはびこり過ぎです。
たしかにおっしゃる通り人の無関心が最大の敵かもしれません。
精一杯頑張ります。
[PR]
by weedspirits | 2006-06-22 13:19 | 雑記
この訴訟のもつ大きな意義

裁判の準備をしていて、
詐欺会社フォーバルの担当者の弁明の録音を訊いていると
ある事に気づく。

担当部署がなくなっただとか
契約時はつきそいで来ただけだとか
論法として武装はしているが、
逃げられないような追求していくと笑いや無言でやりすごそうとする。

追求一本やりから、フレンドリーな話に振って行くと
また、IP電話の勧誘トークが始まったり(しつこいものだ)


そんな「彼」も入社の動機を訊けば
他社よりちょっとよかった給料。
そんな普通の学生だったのが
入社後、地獄の特訓が始まり「悪の戦士」となったようだ。

訊けば自分と同じ年の大学卒業。
社会人として希望に燃えて就職し、
親や祖父母や兄弟や彼女も喜んだかもしれない。。。

それが今じゃ、詭弁の使い手。


過去から、同様の手口の会社はずっと
手を替え品を替えあったはずだ。

そのことに警察が積極的に詐欺として捕まえるとか
司法が正しい判断を下してこなかったツケが
この時代の不毛を産んでいると、
今回はっきりとわかったのだ。


オリックスは契約書のリースの効力の有効な成立だけに
判決を限定したいようだが、

この闘いの根っこはそんなちっぽけな金儲けの問題じゃない。


次々におこる追い込まれた人による
凶悪事件とも同じ根っこ。

これから卒業し就職する若者たちが悪徳商法の手先に改造されない為にも
オレは今回しっかりとくさびを打ち込んでやるつもりだ。
[PR]
by weedspirits | 2006-06-15 16:31 | 裁判の記録
連日準備書面作成の日々

今進行中の控訴審はなんか短期決戦になる模様、
大手著名会社オリックスさんとちがって、
こちらは弁護士さんたちの助言を受けながらも一人で準備なので
肩も腰も手もガクガクですが頑張っています。

そんな中、佐藤立志さんからメールが・・・
なんと6月20日13時15分からの東京地裁709法廷に傍聴に来てくださるとの事。

さらに今日見たら、10日には

佐藤立志さんのマスコミ日記


でも紹介してくれていたんですね。
感謝です。

がんばって、いろいろ準備して行きます。
[PR]
by weedspirits | 2006-06-12 13:58 | 雑記
経済産業省の通達(平成17年12月6日)
exblogの中でフォーバルの電話機リースの


被害者の方


を見つけました。



経済産業省が、昨年12月に狙い撃ちにされている個人事業者のリース契約につき、5年以内の契約解除を認めるよう、

通達


を出したようです。

こちらはその記事



>経済産業省の今回の通達改正では、事業者名で契約していても主として個人・家庭用に電話を使用している場合、同法の適用対象としました。

また、これ曖昧な。(笑)
事業者名で契約しているものはすべて適用対象としろ!
何、逃げ道作ってやってんだ。まあ、こういう事言うのであれば、うちも主として個人・家庭用ですから。

>また、訪問販売業者とリース業者が別でも、全体として一体の訪問販売と認められる場合は、「いずれも販売業者等に該当する」と明示して、同法の適用対象としました。

この通達、ほとんどの業者も、弁護士も、裁判官も知らない。
使う気がないのか?

私も経済産業省にはかなりメールをしてきましたが
多少は効果があったということか?
[PR]
by weedspirits | 2006-06-08 21:45
詐欺事件の経緯
このブログは交渉、裁判の進行に合わせて、基本的には時系列になっています。
一番過去の日記が一番昔の事を書いていますが、
めくってすべてを読むのは大変になると思いますので、事件の概略を書いておきます。
(株式会社フォーバルが詐欺実現のために施した工作や、オリックス株式会社の主張はその都度変わっていますのでそれらを追いかけて行くと複雑な文章になってしまうのでできるだけ簡単に書きます。)


株式会社フォーバルはオリックス株式会社とグルになって、
法律の保護の網の盲点にいる個人事業者や零細企業向けに詐欺商法を働いている。

「月々の経費が安くなる」とか、「今の電話は使えなくなるのでIP電話に替えなきゃダメだ。」「今、この地域で後数台だけ格安でのIP電話が加入出来る」などといっては
月々の経費の話だけにお客の気持ちを集中させながら、契約の対象物の本質(高額の電話機やその総額など)を隠蔽し、解約不可能なリースを組ませている。
これはコールトゥウェブやネクサスなど同様に電話勧誘をしている業者も同じ手口。

示し合わせて販売契約までこぎ着けたら
後は、詐欺販売の会社と、リース会社が分離したように装い
事件をたらい回しにして泣き寝入りを待つ。
それが常套手段。


そして、今回私が嵌ったのはもっと酷い話。

つまり、インターネットのウェブモール「インフォマート」(月極)「ビッダーズ」(月極)に加盟しませんかと勧誘して、その加盟契約の際に関係書類のように偽装して、月極の契約とすり替えて189万円もの対価や実体のない解約不能な5年リース契約を結ばせられたものである。

しかも、その名称は「かんたんWEBカンリシステム」となっている。
名前以外は何もない状態を「商品」といっている。
裸の王様の洋服のようなのだ。


その後の裁判でもオリックスが自身でも物件がないと認識しているものを
「確かに引き渡した」とか「電話して動作の確認をした」などと主張し、
あげくの果てには「商品のあるなしには興味が無い。」
「商品がないのにオリックスが立替払いをするに至ったのは被害者の責任。」
「契約はフィナンシャルリースとして有効。」などと
金にまかせ大勢の弁護士を動員して嘘八百並べ倒しているものだ。

オリックスは販売会社を監督する立場に無いというが、実は最近の村上ファンドにも
設立から資金運用に至るまで面倒見ているように、フォーバルの株も24万株保有していて、実は興味ないどころか、コントロールの疑惑すらあり得る。

すぐに悪事が発覚しないよう、月極のウェブモール出店費の一部を1年間請求しないようにしたり、請求対象と請求書名が全く別になっていたり、全容を混乱させる偽装も細かく施されている。オリックスがこのような詐欺商品につき認識しながら与信を与える事によって
月極の解約可能な費用と、解約不可能なリース契約の月額を同額に近くしてすり替えを
可能にしている。

過去から、例えば粉飾したアイペックなどがレーザーディスクの英会話教材などを高額のリースで販売していたことや、近年の低価格の印刷絵画を高額な絵と偽ってローン契約させている事件。安い宝石を高額な宝石と偽ってローン契約させている事件。
すべて信販、リース、クレジット会社が加担している悪事であるのに、国が動かない。


事件としては、
ウェブモールの月極出店費用の契約に偽装を施して全く関係のない巨額のリース契約を結ばせる目的で株式会社フォーバルとオリックス株式会社が仕掛けた詐欺事件という単純な構図なのである。

しかし、もともとパソコンやインターネットなど新しい事に疎い裁判所は、これら悪徳弁護士の詭弁にまんまと騙され、しかも、著名会社に弱い点もあり、私の闘いは大変ねちっこい困難な闘いとなってしまっている。


ちょっと気持ちが入ってしまい、また長文になってしまったが、お判り頂けましたでしょうか?

この困難な闘い。ぜひとも興味を持って注視し、私を応援してください。
[PR]
by weedspirits | 2006-06-08 21:21 | 裁判の記録
ウェブモール加盟を隠れ蓑にした悪徳リース商法
フォーバル オリックスの架空リースと闘っています。
「かんたんwebカンリシステム」
これは名ばかりで裸の王様の洋服のように実体なし。

手口はウェブモール加盟を隠れ蓑に商品の実体のないリースを組ませるものです。
ウェブモールは「インフォマート」「ビッダーズ」が使われ、月額の契約。
解約可能ということで契約しようとすると、
書類に紛れ込ませてリース契約させます。
リース物件は全くなし。これをハードもソフトもないのに、
見えないシステムと言い張る。

オリックスが与信を与えリースとなる事で、月額費用とリース支払額
のすり替えが実現でき、詐欺が可能となっています。

今話題の村上ファンドにも出資。休眠会社を与えるなど、支援し、
資金運用させて暴利を貪って来たオリックス。

フォーバル株も24万株保有しています。

騙して契約させた後は、両社で結託してたらい回し。
裁判しても詭弁に長けた弁護士を大勢使って潰しに来ます。

ジャーナリスト佐藤立志さんに奨められ
詳細はブログ公開中。

高額電話「FTフォン」リースや「かんたんwebカンリシステム」
貸し剥がし専門の

「オリックスクレジット」の被害者の方。


共に闘い、本当のあたりまえの生活を取り戻しましょう。



悪質商法マニアックスさん


の掲示板に書き込んできました。

それから

オリックス宮内会長の暗躍について書いている

ブログ

も見つけました。
[PR]
by weedspirits | 2006-06-08 21:01
オリックスが訴えて来た!
平成17年5月24日
ニッテレ債権回収株式会社に債権の管理回収を差し戻されたオリックスは訴状を送って来た。

味も素っ気も無い。詐欺と共謀して突き進んで来たストーリーのかけらも無く、
当然に回収するべきとする内容。



a0076485_1243132.jpg



こちらからの答弁書は下記。


1、請求の主旨に対する答弁
(1)原告の請求を棄却する。
(2)訴訟費用は原告の負担とする。
との判決を求める。

2、請求の原因(紛争の要点)に対する具体的な答弁

(1)間違っている部分
原告は、被告会社に対し、本リース契約に基づき原告所有の本件リース物件を引き渡したとあるが、該当物件は株式会社フォーバルが不当な利益をせしめる為に作り上げた架空の物件であり引き渡す事は不可能であり、リース契約は無効である。

(2)知らない部分
3(1)期限の利益を喪失したとあるが、被告は該当物件に実体がなく架空であることを原告に何度も告げており、原告派遣の調査会社も物件の不在を確認した上でなお架空の対象物件に対する期限の利益喪失の主張は不知。

3、私の言い分
被告はフォーバルより長時間にわたりインフォマート及びビッダーズの説明しか受けておらず、その契約に際してまさか架空のリースを契約させられるとは思ってもいなかったために、インフォマート、ビッダーズの契約書類の一部と錯誤させられてリース契約を強いられたものである。
3ロ、リース物件の処分予定額 金0円としているように
物件そのものに価値はもともとまったくない。

かんたんwebカンリシステムとは名ばかりで何の役にも立たないものであり、フォーバルが過去も現在もマルチ商法を行っている事や商品が架空であることはリース会社であれば容易に知り得る事実であり、原告は必要な注意義務を怠っているばかりかリースの与信を与えたことによりフォーバルの詐欺の実現の主要な要素を自ら支援し、架空商品であることが明白になった後も弱者である被告に圧力をかけている。

そのため、被告は本来被る事の無かった損害を受けている。実際、本来の目的であったインフォマート、ビッダーズは解約し商品登録に要した時間は無駄になり、極度の心労で鬱状態となっている。

今後、フォーバルを逆提訴し、売買契約の無効と支払済の598,000円の返還を求めて行くので、同一事件として併合審議を求める。



これに事件の経緯として今まで書いたような勧誘時に錯誤させるような説明がなされた事。商品の実体の無い事。曖昧な返金の申し出。オリックスが調査会社を派遣しながら正反対の対応をしたこと。債権回収会社の意見などを付け加えた。(内容については重複するので省略する。)


口頭弁論期日は平成17年6月30日。
[PR]
by weedspirits | 2006-06-06 03:01 | リース会社の対応